2014年05月20日

ブリティッシュヒルズその2

前回に引き続き、ブリティッシュヒルズ(BH)旅行記です。
今回・その2ではお食事処をご案内。その1はこちら

こちらはAscot(アスコット/イギリスの地名のようです)レストランです。
BH39.jpg

とっても味わい深い店内。木のぬくもり!素敵!!色んな種類の椅子・テーブルがあって、すいていれば「どこに座ってもいいですよ」と気軽に案内してくれます。
BH40.jpg

BH41-3.jpg
せっかくですので一番いい席、ソファを占領!ふっかふか。
BH42.jpg

BH44.jpg
オープンテラスもあります。池に面していて気持ちよさそうでした。
BH53.jpg
ちなみにこちらの店員さんは、最初から日本語で話して来る人と、英語で話す人、どちらがいいですかと訊いてくれる人がいました。外国人の店員さんはいなかったかな。メニュも日本語と英語選べますが、英語メニュでも全面英語じゃなくて一部(料理の説明とかが)英語…?

こちらのパスティーというお料理が大変美味しいと聞きまして、1日目BH到着後すぐに赴いたのですが…。なんとパスティーはランチメニュのようで、注文は2時まで!!ガガーーン!!ホームページには書いてなかったよう〜〜。
なので、私はキッシュとサンドイッチ(写真左)、M女史はソルトビーフサンドイッチ(右)をチョイス。
BH46.jpg

BH45.jpg
キッシュ、美味しかったです。チェーンのスペイン料理屋で食べたものは固くてあまり美味しくありませんでしたが、こちらのはほっこり柔らか、ベーコンたっぷり〜。付け合せのピクルスは苦手なのでM氏に食べて貰いました…。
M氏の方のビーフサンドも美味しかったです。こちらの付け合せはチップス。紫芋?なんだろ?

翌日、再度訪れ念願のパスティーを食しました。いやぁああ美味しかった〜〜〜!!
BH51.jpg

BH52.jpg
なんと焼くのに30分もかかるというこのパスティー!つまりパイですかね。ミートとベジタブルがあります。私が選んだのはミート。もうサックサク!特にこの、周りの練ってある部分が超美味しい。ソースが付いて来ますが必要ありません!パイの部分だけでも美味しいし!
しかしこれ、一体どう食べればいいのでしょう…。ナイフで切ろうとしますとね、ぐちゃーって潰れるんですね〜。食べにくいことこの上ない!正しい食べ方、知りたいです。

紅茶。フレーバの種類色々ありましたがあまり興味がなくてすみませんあまり覚えてません…。
私は普通にダージリン。M氏はシャングリラ。シャングリラって何味!?
BH47.jpg

BH48.jpg
紅茶はポットの中に茶葉が浸してあって、濾しを通してカップに注ぎます。コーゼが温かさを守ってくれますし、お湯の量的に3杯くらいは行けましたが、時間が経つと濃すぎてしまいますね。
コーヒーもポットで来ました。ありがたい!

フェアリーケーキ(左)と季節のプティング(右)
BH49-2.jpg

BH50-2.jpg
フェアリーケーキはM氏が選びました。凄く可愛いですねえ〜!カップケーキと同じなんですかね、上はクリームじゃなくて、なんて言うんでしょうか、サクッとしてます。バタークリーム?
季節のプティング。いわゆるプリンとは違うんですね。全然知らなくて恥ずかしい限りですが。オレンジピールたっぷり。温かいのと冷たいの選べます。私はあったか〜〜のを食べました。

店内に飾ってある鳥籠。インパクトあります。
BH54.jpg
かっこいい!売却用ではありません。触るのもダメです(BH内は触ってはいけないもの、座ってはいけない椅子、などはほとんどないのですがコレは例外中の例外です)
鳥さんはお人形。
BH55.jpg BH56.jpg

うわっ、ピーターラビットのチェス盤!
BH57.jpg
超可愛い。お菓子みたい。
BH58.jpg

夕食はパブで。
BH145.jpg

こちら2階。1階はバーカウンタとテーブル席がありました。
BH59.jpg BH60.jpg
宿泊プランの中にパブでの夕食がついていまして、サラダ、スープ、メインディッシュ、コーヒー/紅茶のコースを頂きました。軽〜い料理で、他にフィッシュ&チップスとか注文しないといけないのかと思っていたら、全くもってそんなことはなく。
サーモンのサラダにローストビーフ。もうお腹いっぱいになりました。
BH61.jpg

BH62.jpg
お酒は1杯ずつ注文しました。私はジントニック。900円ぐらいしたな…。

翌朝のご飯はマナーハウス内のリフェクトリーで(写真右の赤レンガ)
BH (4)2.jpg
入る手前の廊下にコート掛けがあります。
BH67.jpg
広々とした空間で朝食を頂きます。朝はビュッフェ。
BH68.jpg
ビュッフェは大したことなかったかな〜〜(笑)当然ながら洋食オンリー。
BH146.jpg

マナーハウス内、リフェクトリーとは反対側にリラックスルームがあります。
BH137.jpg

BH141.jpg
ここはなんか、従業員さんもいなくてグデ〜っと出来ます。プールを利用する人の着替え場所なのかな。自販機とお菓子、アイスが売ってます。ネット使用可のデスクトップ、携帯電話などを充電出来るコネクタなんかがあります。時間が余った時はここでグダグダしてました。少ないですが英国雑誌もあります。


その3はマナーハウス内のツアーガイドのご紹介です。
その3
posted by モモ at 22:16| Comment(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。