2015年12月13日

ムビチケの使い方

「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」の上映まで2ヶ月と少し。ムビチケの発売が始まりました。ツイッターを見ていると、ムビチケとはなんぞや?と疑問に思っている方が多いようなのでここで簡単に説明致します。
「ムビチケオンラインGIFTカード」の記事はこちら→12月15日の記事「ムビチケオンラインGIFTカード」

こちらが「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」のムビチケ。
movitick1.jpg
上映館である映画館(上映館一覧)、またはメイジャー(https://www.major-j.com/)というチケット販売サイトで購入可。
※メイジャーは利用したことがないので購入方法分かりません、すみません。

ムビチケとはつまり前売り券のこと。だから販売は上映前日まで。「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」の場合は上映がH28年2月19日なので販売は18日まで。むろん、売り切れご容赦。ちなみにH27年12月12日から発売してます。

では、このムビチケを購入した後はどうするか。
映画館によって処理は色々だと思うのですが、私はもっぱらTOHOシネマズを利用していますのでTOHOシネマズのやり方を説明します。やり方は2通り。ネットで座席予約するか、劇場でするか。

●ネットで座席予約をする
TOHOの場合、ネットで座席予約が出来るのは2日前から。これはムビチケを持っていようがいまいが同じ。
見たい日、見たい時間を決めて、横の「購入」ボタンを押す。
movitick5.jpg
便宜上「スペクター」でやってますが気にしないで下さい。

座席を選び、規約を読んで納得したら「利用規約に同意して、次へ」ボタンを押す。
続いて、チケットの種類を選択する。「ムビチケ、TCチケットをお持ちの方はこちら」ボタンを押す。
movitick8.jpg

ここでようやくムビチケが活用される。手元にムビチケを用意。裏返し、@「ムビチケ購入番号」10桁、A10円玉で削って剥がすと現れる「ムビチケ暗証番号」4桁を確認。
movitick10.jpg

これをそれぞれ@とAに入力。
movitick9.jpg
画像クリックするとちょっと大きいのが見られます。
Bの「認証」がされないと番号の入力ミスや、使い終わったムビチケの番号を入力しちゃった可能性がある(そんなことあるか?と思われるかもしれないが、未使用か使用済みかって案外分からなくなりがち。特に、同じムビチケを何枚も持ってると)

「次へ」ボタンを押すと、さっきと同じ「チケットの種類を選ぶ」ページに戻る。
「券種を選択して下さい▼」 を押すとさっきは無かった「ムビチケ」の項目が増えているのでそれを選択する。
movitick12.jpg

シネマイレージカードやYahoo IDを持ってない人は名前、電話番号、メールアドレスを入力する。あとは返金などはしませんよ、という念押しに同意しチェックつけて終わり。
最終ページに、入力した電話番号と暗証番号が表示されるのでメモを取っておく。私はスマホのカメラで撮っておいてます。

映画鑑賞当日は、劇場内にあるVit(ビット)という機械で発券する。疲れて来ましたか?ここまで来ればあとはラクチンです。
Vitとは液晶画面のついた発券機。分かり易い使い方が載ってます→自動発券機の操作方法
このVitで電話番号と暗証番号を入力する。ムビチケ自体を機械に挿し込んだり、読み込ませる必要はなし。当日ムビチケを持って行く必要すらない。

券が出て来たら、それをもぎりの人に渡せば中に入れる。
以上がムビチケを使ってネットで座席予約をする方法です。


もうひとつ、
●ムビチケを使って劇場で座席予約をする
という方法を説明します。
ネットで座席予約が出来るのがムビチケの利点だが、電車の遅延、体調不良などの理由があっても返金をして貰えないのが難点。絶対いい席で見たいとか、人気で満席になっちゃいそう、って時以外は、私は当日劇場で座席予約をします。
最近TOHOでは自動券売機が主流になっていて、慣れていないと戸惑いがち。でも大丈夫、簡単です。
手順は公式サイトに掲載中。→自動券売機の操作方法 ここの「STEP6 チケットの種類を選択」の所まで行ったら、ムビチケの裏側の四次元コードを機械にかざす。10円玉で削ると暗証番号の他に四次元コードも出て来るんです。かざす場所は機械の下…というか手元?白い場所があるので、そこに。ピコン!と大きめの音が鳴ると、読み込み成功。「ムビチケ 0円」みたいな欄が新たに表示されるのでそれを選択。発券されます。

自動発券機は自信ない、面倒だ!と言う方は有人の発券場に行きましょう。常時店員さんがいるとは限らないけど、店員さん見付けて呼べばやって貰えるはず。作品名、上映時間、座席を選んだあと、ムビチケを「ハイ」と渡せばOK。

以上がムビチケを使って劇場で発券をする方法。ちなみにこれも2日前から出来る。2日前に劇場に行って発券まで済ませてしまえば、当日映画館に到着するのが上映5分前だっていい。もちろん、これも当日なんらかの理由で行けなくなっても返金は不可。

まとめますと、
ムビチケのメリット…1400円で買える。2日前からネットで座席予約が出来る。SHERLOCKの絵柄つき。
ムビチケのデメリット…1400円なのでレディスデー、ファーストデーなどの割引サービスデーに使うともったいない。公開初日を迎えたら購入不可。取扱いのない映画館もある。
ってところでしょうか。
なんかツタヤでもムビチケの販売してるって聞いたんですが、どうも作品ごとのムビチケは売っていないようです。あるのは「ムビチケオンラインGIFTカード」だけなのかなー?でも公式サイトに「ムビチケ販売店一覧」てあるんだけどね。ツタヤ 【映画館に行く前にコーナー】ムビチケ取り扱い店舗一覧

ムビチケオンラインGIFTカードは、予想以上にややこしいです。また後日説明します。あ、でもこれを1000円で買えるのって17日までなんですよね…。とりあえずリンク張っておきます→【期間限定で1,000円】 映画前売券『ムビチケ(R)オンラインGIFTカード』購入はTSUTAYAがお得!

12月15日の記事「ムビチケオンラインGIFTカード」を追記しました。




.
【関連する記事】
posted by モモ at 22:46| Comment(0) | SHERLOCKスペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。