2015年12月15日

ムビチケオンラインGIFTカード

前回、ムビチケについて簡単に説明しましたが(12月13日の記事「ムビチケの使い方」)今回はムビチケオンラインGIFTカードについて、私が知っている限りの情報をお話します。というのもコレ、自分が思っていた以上に面倒だったので。

現物がこちら。
movitick3.jpg
Tカードの掲示が必要なのは店頭でこれを買う時のみ。映画館でも掲示しなきゃいけないのかな、とか思ってたんですが、ギフトカードなんだからそんな訳ないですね。
そう、これはギフトカードなんです。誰か人にあげてもいいのです。だから、このムビチケオンラインGIFTカードは作品を限定していないんです。このギフトカードで、あなたの好きな映画を見てね、ということです。
つまり通常のムビチケは、博物館や美術館の前売りと一緒です。どこの博物館のどの展示会か、もう決まってる。前売り券にその展示会の写真や絵がプリントされてるやつ。
一方ムビチケオンラインGIFTカードは、図書券とほぼ一緒。その券があればどこの書店でなんの本を買ってもいい。特定の作品の絵柄はプリントされてない(図書券はピーターラビットの絵が描いてありましたね…まあそれはいいとして)。
しかし!この図書券、もといムビチケオンラインGIFTカードは必ずしも「どこの映画館でなんの作品でも」OKではない、というのが難点。ようはムビチケ対応していない映画館や作品は、ダメ。ここではあくまでムビチケ対応の「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」の説明をします。

まずざっくり手順を書きます。
1.公開日2/19までに、ムビチケオンラインGIFTカードを購入する
2.公開日2/19までに、ムビチケのサイトで「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」のムビチケを購入する
3.鑑賞時間までに、映画館のサイトで座席予約をする(TOHOの場合、ネットで座席指定が出来るのは上映開始の20分前まで)
4.当日映画館で座席指定券を発券する

それぞれのやり方を書きます。
1.公開日2/19までに、ムビチケオンラインGIFTカードを購入する
これは先述した通り。公式サイトには販売場所として「紀伊國屋書店、ローソン、ファミリーマート、イオン」が挙げられています。なぜツタヤが無いんだろう…?ツタヤにも売ってます。

2.公開日2/19までに、ムビチケのサイトで「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」のムビチケを購入する(個人情報の入力)
あくまで前売り券なので、映画が公開してしまってからは購入できません。必ず12/9までに購入しましょう。
「SHERLOCK 忌まわしき花嫁」のムビチケサイトはこちら(http://www.movieticket.jp/Film/059428)

「オンライン券購入」ボタンを押す。
movitick13.jpg

利用規約を読んで納得したら「同意する」ボタンで次へ。
ムビチケ会員の人はメールアドレスとパスワードを入力。
会員になる気のない人は「会員登録をせず購入」ボタン。

購入枚数を選択。ここで一応、ムビチケ対応劇場を確認しておくといいかも。
movitick14.jpg

会員登録をしていない人はここで個人情報を入力。更に「お支払い方法の選択」で「ムビチケオンラインGIFTカード」にチェックする。
movitick15.jpg

ここで手元にムビチケオンラインGIFTカードを用意しましょう。裏返して、銀色の部分を10円玉で削ります。
movitick4.jpg
ここに書いてある@ムビチケGIFTコード、APINコードをそれぞれ入力。
movitick16.jpg

ここまで来ればあとは確認だけ。
登録したメールアドレスにムビチケ購入番号とムビチケ暗証番号が送られて来るので保存しておく。
以上で、ムビチケサイトで行うことは終わり。ムビチケオンラインGIFTカードももう不要。

3.鑑賞時間までに、映画館のサイトで座席予約をする(TOHOの場合、ネットで座席指定が出来るのは上映開始の2日前〜20分前まで)
見たい日、見たい時間が決まったら映画館のサイトへ。ムビチケのサイトで座席予約まで出来ればラクなんだけどそうはいかないのが面倒なところ。
TOHOの場合は上映開始の20分前までに座席予約をしないとダメだから要注意。

見たい日、時間を選択(便宜上「スペクター」でやってます)
movitick5.jpg

チケットの種類を選択する画面で、「ムビチケ、TCチケットをお持ちの方はこちら」を選ぶ。
movitick8.jpg

メールに送られて来た@ムビチケ購入番号とAムビチケ暗証番号を入力し、Bの認証を押す。
movitick9.jpg

あとは手順に従って必要事項を入力しておけば良い。TOHOの場合、シネマイレージ会員ではない人は個人情報の入力が要る(またかよ!って思われるかもしれないが、そう、またです)
最後にメールでパスワードが送られて来るのでメモをしておく(またかよ!って思わ略)

4.当日映画館で座席指定券を発券する。
当日、現地で自動発券機VIT(ビット)を使って発券する。ここまで来ればもう簡単。メールに送られて来た購入番号(パスワード)と電話番号をポチポチっと入力すれば券が出て来る。
VITの使い方はこちら→自動発券機の操作方法

券を持ってもぎりの人に渡せば晴れて劇場に入れます。

以上がムビチケオンラインGIFTカードの使い方。
通常のムビチケと違うのは、ムビチケだったら最悪それ持ってチケット販売所の店員さんに「ハイ」って渡せば券は買えるけど、ムビチケオンラインGIFTカードはそれじゃダメってこと。ネット上で座席予約までして、万全の態勢で(笑)映画館に行かないといけない。むろん、電車の遅延などの理由で見られなくても返金はしてくれない。

例えは違うが分かり易い例で言うと、わらしべ長者みたいな感じ。ムビチケオンラインGIFTカードがムビチケになり、ムビチケが座席予約になり、座席予約が座席指定券になる…。





.
【関連する記事】
posted by モモ at 13:43| Comment(0) | SHERLOCKスペシャル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。