2013年02月11日

「HOBBIT」ジャパンプレミア

★貼付した画像は管理人が撮影したものです★
ほとんどマーティンにしか眼中にない為、他の俳優さんらの写真がほぼありません。
画像クリックしても大きくなりませんゴメンナサイ。

12/1 六本木ヒルズで開催された「HOBBIT」のジャパンプレミアの体験レポです。
はい…。昨年の12月です。それからまるっと2ヶ月以上が経過しました。何を今更って感じですが。
来日した俳優は、ビルボ役のマーティン・フリーマン、トーリン役のリチャード・アーミティッジ、ゴラム役のアンディ・サーキス、フロド役のイライジャ・ウッド、そしてピーター・ジャクソン監督。
ご、豪華(ゴクリ)

さてさて、来たる12/1です。ジャパンプレミア/レッドカーペットは招待制。
雑誌やネットへ応募し、ラッキーな人のみが当たり生のマーティンを見られるという…。
私にクジ運なんてありませんよ。ネットで幾つか応募しましたがかすりもしませんでした。
ところが!!!!twitterで、チケットを多く手に入れた方が、貰い手を探していたのです。
神です。
私はその方からチケットを頂くことが出来たんです!!ありがとうございます!!一生感謝なのです。

それでもレッドカーペットは完全立ち見の先着順。あたしゃ土曜も仕事だよ…。
朝の8時から並んでる人もいらっしゃる中、私が六本木に到着したのは5時。開場が5時で開催が6時。
着いた時には、先頭の方々はもう会場入りしていました。そっから慌てて招待券と入場券を交換して最後尾に並んで。
なんと、私の番号は1155!せ、せんひゃく、ごじゅうご!!!!
前に千人もの人がいるとな。こりゃ〜〜マーティンは豆粒だあ。
一応持って来た、「コレにサインして貰おう本」は鞄の中から出されることはあるまいと覚悟。
そして私も会場に入れました。
いわゆる“いい場所”は、レッドカーペット沿いもしくは舞台の真ん前で、会場の外枠から人々が詰めて行く感じだったのですかね。必ずしも早く並んだ順に、前から詰めて行くのではなかった為、私は千番以上だったのに割と前の方に立つことが出来ました。
↓幕の所が、ちょっと高くなってる舞台。よかった〜、これならマーティンの姿見られる!
red1.jpg

しっかし笑ってしまったのは周りの方々!んもー、レッドカーペットなんて素晴らしいイベントに当選してる人達なのに、HOBBITのこと全然知らないんだもの…。
あれですかね、ロードオブザリングは見たけどHOBBITは知らない、ましてやマーティンて誰?状態。
近くの人が幕を指差しながら「それで、(フロドの)お父さんはどれ?」って言ってましたわ!
お父さんじゃなくて、おじさんね!!!!養父だけど!!おじさん!!
そういった方々も、実際映画を見たらマーティンの虜になることでしょう。

観客が会場に収まった頃、司会の赤坂泰彦さんが壇上に登場!おおカッコイイ。
red2.jpg
それから役者が入るまでの20分間くらいですかねえ。寒い中みんな待ちました。
赤坂さんは観客を飽きさせないようにちらちらしゃべりながら間を持たせて下さいましたよ。
「今、SPの方々が配置に着いたようです!さあ、そろそろですよ!」なんて言って。
あと「アンディさんはきっとゴラムの声で挨拶してくれますよ!」と言ってた。実際やってくれたしね!

寒かったあ〜〜、ほんと寒かった!!
でもそんな寒さを吹き飛ばす興奮が、まさに訪れました!
俳優陣がけやき坂を(多分)上がって、黒塗りの車から登場したのです。
しかし私のいる場所は会場の中央ら辺。人垣でち〜〜っとも役者の姿なんか見えませんでした。
そういうヒト用に、あちらさんは超大画面での中継を実施。ありがたい!!
うおお、そしてリジィ君じゃないですか!イライジャ・ウッド〜!
red3.jpg
もう車から降りた途端、片っ端からサインして行く俳優陣。
マーティンが六本木に到着したのは実に6時半頃のことでした。
おわあああ〜〜〜生マーティンや、なまーてぃん!!!(でもまだ画面上だけど)
red4.jpg

そこら中から「近い近い近い」と突っ込まれたマーティンティン。
立ち位置をちゃんと指定しなかったのが悪い〜。
red5.jpg

「ジャパン大好きだよ!」なイライジャ君。変わらないなこの人…10年前から…。
red6.jpg

ここからもう時間を掛けて、会場の外側をぐるりと回るようなかたちでサインしまくって行く俳優陣と監督。
いいなー、いいなーと見守るしかない内側組。
目の前でサインして貰って一緒に写真撮って貰ってる人もいる中、私なんて人垣のあいだから垣間見るマーティンの一九分け(七三分けではない)を楽しむしかありませんでしたよ。
あと画面見たり。それで見ましたわ、あのね〜イライジャ君はほんっといい人ですね。
外側の最前列の人てサイン貰えて本当にいい場所を取れたけど、後ろからガンガン押されるし横から上からサイン用の本だの紙が差し出されて大変なのね。ある女性が自分の頭の上に色紙を置かれて(酷いわな)「もう、やめてよ〜!」て顔を顰めてた。それを見てイライジャが「ごめんね、頭辛いよね」てジェスチャで伝えててねえ…。
ファンになってしまうじゃないの。
アーミティッジさんも、一緒に写真を!てカメラ差し出したら手に持ってシャッタ押してくれるし(しかも上手く撮れてなかったのか、もう一度!て渡されてまた撮ってた)
マーティンとアマンダは言わずもがなですよ。マーティンのパートナであるアマンダさんは、まぁ日本での知名度はほとんどありません。マーティンファンが一部知ってるぐらいだ。だから名前を呼ばれて嬉しかったのでしょう、サインして丁寧に話し掛けてくれたって。それを体験したファンの方の話を聞いてウルウルしちゃった。

やっと舞台へ近づいた俳優陣と監督。ここで揃って写真撮影。
red7.jpg
ここもねえ、またアマンダさんが!可愛かった。
もう少女のようにはしゃいで、イライジャになんかじゃれて笑って写真撮ってた(ごめん、パー子みたいに)

19:12!
幕の後ろからワーーーッ!!て花火が上がりまして。
red8.jpg

登場〜〜〜!うおおおおお、なまーーーーてぃん!!!
red9.jpg
↑肉眼ではこんなちっこかった(マーティンが、ではなくてよ。みんなが/要らぬ説明)

デジカメをズームズームで撮りましたとも!!!red10.jpg 
でもブレまくったからここらは遠目の写真で。
red11.jpg

マーティン…。
red13.jpg red12.jpg

マーティン!
red14.jpg red15.jpg 

マーティンて実在するのね…。
red17.jpg red16.jpg 
よく見るとチェック柄のスーツ。このスーツ、のちのロンドンプレミアで皇室の方々と会ってる時にも着ていましたよマーティン。そんな一張羅を…日本でも着て下さって…。

全体はこんな感じ。
red18.jpg

横顔マーティン。
red19.jpg red20.jpg

ふっくりほっぺ。
red21.jpg

訳者さんに接近。いいなぁ〜。
red22.jpg

おわ、マーティンに興奮しすぎてリジィ君忘れてた。
イライジャに質問が回って、壇上に登場してから初めてイライジャの存在に気付いた私…。
ごめんねイライジャ…すまぬ…。
自分の回じゃない時はファンへ変顔を届けていた。サービス精神旺盛やで。
red23.jpg red24.jpg

俳優さんらが壇上に居たのって20分足らずだったのね…。あっという間でした。
最後にボーン!とテープが発射されてビックリ〜〜!のマーティン。
red25.jpg

アーミティッジさん「凄いねーマーティン凄いねビックリしたね!!」(妄想)
red26.jpg

暫くiPhoneの待ち受けだったかっこよすぎるマーティン。
red27.jpg

これもかっこよくてお茶目で大好きなんだけどブレた…。
red28.jpg
少年か!? 首にリボンを掛けたまま退場するマーティン。


はあ〜、生でマーティン見てしまいましたよ。
本物のマーティンを。ジョン・ワトスンを演じたマーティンを。はあ〜〜凄い。
あと動画も撮影したのですが、超ブレッブレですのでそれでも宜しかったらご覧ください…。

しゃべらないマーティン↓


しゃべって演技して踊るマーティン↓

この2個目の動画なんですが、マーティンがしゃべる時に監督がカメラ向けるやつね。
マーティンが「は〜、まったくもー」てウンザリする、演技を見せる。これは感動しました。だってマーティンの演技をですよ、生で見られたんだから。

こちらはmoviecollectionjpさんの動画。レッドカーペットの様子がコンパクトに纏まっていて見易い!






posted by モモ at 11:48| Comment(4) | マーティン・フリーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

HOBBIT ネタバレ感想文(1)

今回はHOBBITのネタバレ感想文を書こうと思います!
うふふ、14日(金)に封切られたHOBBITですが、私は本日の時点で既に3回見ましたよ3回。
映画館での同一作品鑑賞最多回数は6回でして、作品は邦画の「魍魎の匣」でした。今回は越えそうですな。あと少なくとも2回は見ますよ。まだね、2Dの字幕でしか見てません。吹き替えはどうするかな〜。森川さんのビルボが大変好評だそうで。当初は見る気ゼロだったんですが。気が向いたら見ます。3Dは来週行きます。初の3Dなんです!ドキドキです。

それから、今のところ獲得したHOBBITグッズをご紹介。
CIMG5202.JPG
左:前売り特典のクリアファイル(どーしてビルボいないの)
中央:ガイドブック(洋書)
右:パンフレット
奥:下敷き
手前:レゴとつらぬき丸のペーパナイフ

今のところでこれだけだもんな…。これからの散財がオソロシイ。

ではでは、感想を始めたいと思います!続きは追記へ!


続きを読む
posted by モモ at 22:15| Comment(4) | マーティン・フリーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

ホビット〜思いがけない冒険〜 見て来ました!

HOBBITの映画が遂に公開されましたねえぇ〜〜〜!!!
私はもうこの時をずうっと待っていましたよ!そういう方は大勢いらっしゃるでしょうね!
私は1年待ちましたかね。見たいな、見たいなぁとずっと。
コミコンで流れたHOBBITの映像とか、いいなぁーって思ってましたよ。
あ、そうだワタクシ、レッドカーペットに行きましたのよフフフ。生マーティン。
そのレポはまたいつかするとして。今回はHOBBITについて語りますよ。ネタバレはしません。

さて、こんなにワクワクしたのはいつぶりでしょうか。こんなにも、見たいと思った作品はSHERLOCKのシリーズ2以降とても久しぶりのような気がします。SHERLOCKシリーズ1を2011年の日本放送で初めて見て、暫く経った頃にマーティンがロードオブザリング(以下LotR)の続編(と言っていいのでしょうか…?)に出演すると知って。しかもSHERLOCKシリーズ2の撮影でマーティンのスケジュールが合わなくなってしまい、どうしても彼にビルボを演じて欲しかった監督がHOBBITの撮影を延期したと言うではありませんか!そこまでしてマーティンを選んだわけとは!?そしてTumblrやTwitterに流れて来る、撮影の映像の数々。ああ、あのマーティンが。ジョン・ワトスンを演じたマーティンが!ホビットになってる!!!
私はLotR3部作を全て映画館で見ました。凄かったものです、あの映像美!キャラクタや物語ももちろん良かったのですが、当時としては画期的だったのではないですかね、ああいう撮影方法。CGではなく、NZの素晴らしい風景をそのままファンタジの世界に使ってる。雪の積もった山々。それを越える巨大な鳥!今回HOBBITを見て、もう懐かしさでいっぱいでしたよ。ああ、ピーター・ジャクソンの映像だなと。変わらない、と言ったら進歩がないみたいな偉そうな言い方になっちゃいますが、そうじゃなくて、あああの頃見た画だ、思い出すなあという感慨。私はね、当時多感な(笑)高校生でしたよ。ハマったなあ。イライジャ・ウッドらホビットの可愛さに魅了され、オーランド・ブルームの美しさに惚れ、ヴィゴ・モーテンセンの野生っぽさと剣捌きに感動しました。
RPGが大好きな私は、あのドワーフだのエルフだのという人間とは違う種族がゲーム以外で見られるなんて思ってませんでした。ホントに。あれらはゲームの中だけだと思ってた。それを、人間が演じるなんて。ホビットやドワーフの背の低さがまたねぇ!魔法使いなのにガンダルフはファイアボールのひとつも出さないし。普通の物語、ゲームならラスボスを倒したり宝を手に入れる為に旅に出ますが、LotRは重要なアイテムである指輪を“捨てに”行く話。意外な部分の多い、かつてないファンタジ映画でした…。はあ、思い出していたら溜め息出ちゃった。
CGだって凄かったですよね。LotRの為に開発されたシステムがあったとか。なんでしたっけ、コンピュータが自分で考えて行動する画期的なシステム。それを使ってみたら、CGのゴブリン達はアラゴルン勢に怯えて逃げ出しちゃった、とか。これは「二つの塔」でのエピソードでしたかね。ああうろ覚え。DVD見なくっちゃ。HOBBITでもどんどん新しいシステムが取り入れられているんでしょうね。LotRでも、それまでよりもずっとずっとCGっぽくない、動きの美しい映像が見られましたが、HOBBITでもそう。合成なのかフルCGなのか現実の映像なのか分からないシーンが多かったですもの。
マーティンの演技についてはもう…。細かいなあ、顔の表情の動かし方がもう!私はマーティン・フリーマンをSHERLOCKで知りましたから、実はコメディの方が多く出演しているなんて知らなくて。Nativity!やConfettiやHOT FAZZのDVDを購入して見てから、「こんなひょうきんな演技するのか!」とビックリしましたよ。ジョンはあんなに笑わないですもの(そこがいいんだけど!)そして、コメディアンとしてのマーティンを知り、HOBBITに臨みました。予想を遥かに超えたコメディアンとしての演技でした…。素晴らしい…。
ちょっと、語っているとポロリとネタバレしそうなのでここいらでやめておきましょう。

あと、そうそう、ホビットグッズね。買いましたよ。下敷きと、ペーパナイフと、レゴ!!!
8000円するレゴはさすがに買えませんでしたよ…。ドワーフ達のレゴも欲しいけど。
↓こちらは1400円のレゴセット。組み立てるのちょっと大変だった…。
CIMG5185.JPG
付属の人形はビルボとスメアゴルのみ。
ビルボは顔が二種類あります(髪がスポッと抜けて、顔が回転する。裏表で異なる表情が描かれてる)
↓こちらが勇ましい顔のビルボ。マーティン左利きだから剣左に持たせたけど、あれ、ビルボ右で握ってたかな。
CIMG5191.JPG
↓つらぬき丸のペーパナイフ!かっこいい!ちょうどカッターがなくて、手紙をハサミで切ってたんですよう。欲しかったのペーパナイフ!
CIMG5199.JPG

次回はHOBBITのネタバレ感想文を書きますねー!





posted by モモ at 19:32| Comment(0) | マーティン・フリーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。